HOME > 大学情報 > 早大生の時間割大公開!(早稲田大学) > 早稲田大学 文化構想学部 1年生の時間割(2019年度)

早大生の時間割大公開! 早稲田大学 文化構想学部
1年生の時間割(2019年度)

R.T さん
文化構想学部(英語4技能テスト利用型)
神奈川県 出身
2018年度 河合塾 横浜校 在籍
大学受験科

文化構想学部 前期

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1時限 朝鮮語 必修EGC
2時限 朝鮮語
3時限 現代の文学と文化1 朝鮮語 必修基礎演習
4時限 朝鮮語 文学とジェンダー1 沖縄文化表象論
5時限 愛の諸相

おすすめ講義/愛の諸相

「愛の諸相」は文化構想学部の看板授業です。とても人気なため、履修希望者の抽選を行います。今年の2年生と3年生は全員落選したそうです。

文化構想学部に入学したからには、かの有名な「愛の諸相」という授業を受けてみたい!と思い、履修することに決めました。肝心の授業内容はかなり本格的でした。昔のものから放送中のものまで、さまざまな時代の恋愛ドラマを扱い、大真面目に“胸キュン”を研究していきます。いつもテレビの前で何も考えないで見ていたドラマが、どのような演出、音、演技で成り立っているのかをとことん掘り下げていきます。
また、テレビ業界の最前線で活躍されている方がゲストとして貴重な現場の生の声を教えてくださいました。

特にこの講義をおすすめしたいのは、将来メディア関係に就職したいと考えている方や映像学に興味がある方です。この講義が終わった頃にはきっとドラマの見方が180度変わっていると思います。

文化構想学部 後期

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1時限 朝鮮語
2時限 プロデューサー概論 必修EGC 朝鮮語
3時限 演劇研究入門 朝鮮語 早稲田スポーツを学ぶ
4時限 朝鮮語 文学とジェンダー2 愛と性の現象学
5時限 ライフストーリーの社会学

おすすめ講義/愛と性の現象学

「愛と性の現象学」も文化構想学部の人気授業の一つです。古代ギリシャから現代に至るまでのあらゆる恋愛にまつわる事象についていろいろな角度から見ていきます。高校までの勉強とはまったく違う学習内容でとても新鮮です。

たとえば、古代ギリシャの恋愛観は現代の恋愛観と違うのかとか、フランス映画における恋愛の表象について、ユニークな恋愛の実態など、文化構想学部でしか学べないような内容が盛りだくさんです。Twitterを使って授業内アンケートを取るという画期的な取り組みも行われています。恋愛という若者にとっては身近な話題なので、毎回どのような授業内容なのか楽しみにしています。

恋愛学に興味がある方だけではなく、授業内で文学や映画を扱うので、それらに興味がある方にもおすすめです。個人的に今学期のなかで一番おもしろい授業なので受講してよかったと思っています。

関連記事を読む

HOME > 大学情報 > 早大生の時間割大公開!(早稲田大学) > 早稲田大学 文化構想学部 1年生の時間割(2019年度)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.