HOME > 大学情報 > 早大生の時間割大公開!(早稲田大学) > 早稲田大学 社会科学部 1年生の時間割(2019年度)

早大生の時間割大公開! 早稲田大学 社会科学部
1年生の時間割(2019年度)

M.M さん
社会科学部
東京都 桐朋高校 出身
2018年度 河合塾 秋葉原館 在籍
大学受験科

社会科学部 前期

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1時限 社会調査の基礎 公法入門 社会学入門
2時限 私法入門 中国語基礎 中国語基礎
3時限 言語表現論I 歴史学(日中関係史)I 日本政治史
4時限 日本史概論I 日本文化論 英語

おすすめ講義/公法入門

社会科学部のコア科目(選択必修)として登録されていること、また、マイルストーン(※)の授業内容評価が高かったこともあり、受講しようと考えました。私は政治を中心に学びたいということもあり、それに関連する法律の入門科目を受講することで、学年が上がったときに学際的に学べるのではないかと思いました。

公法について、毎回パワーポイントを使いながら、わかりやすく解説してくれる授業です。教授はとてもおもしろい方なので、1限というのは辛いですが、毎回笑いが起きるとても楽しい授業でした。
レポートの任意課題として裁判傍聴という課題が出ました。裁判に行く機会はなかなかありませんし、教授からここに注目した方がよいということも教えていただき、テレビで見ているのとは違った視点で裁判を見ることができてよかったです。

社会科学部の方には、ぜひ全員受講してほしいと思います。法律に興味が湧くはずです。

※マイルストーン:総合情報誌『Milestone Express』(早稲田大学マイルストーン編集会)

社会科学部 後期

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1時限
2時限 政治分析の基礎 中国語初級 社会科学の基礎 中国語初級
3時限 言語表現論Ⅱ 日本政治史
4時限 日本史概論Ⅱ GTE 英語
5時限 GTE

おすすめ講義/言語表現論I・II

日常生活で使う言葉から、普段は使わない難しい言葉まで幅広い内容を分析的に扱います。授業中は教授が黒板に質問を書き、それに対する答えをレビューシートに書き、次回の授業で厳選されたものがフィードバックされます。取りたい授業が秋学期だったこと、春学期の授業で空きコマを減らしたかったこともあり受講しました。

この授業を受講してからは、日頃から意識して文字を見るようになりました。たとえば、看板の文字がなんで旧字体で書かれているんだろうと考えたり、読めない字が出てきたときに調べたりするようになりました。明らかに知識が増え、視野が広がったように感じることができました。

社会科学部の方はもちろん、他学部の方もオープン科目として受講することができるので、ぜひ一度受講してほしいと思います。受講すると何か感じ、得るものがあるはずです。

関連記事を読む

HOME > 大学情報 > 早大生の時間割大公開!(早稲田大学) > 早稲田大学 社会科学部 1年生の時間割(2019年度)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.