HOME > 受験対策 > 早稲田大学受験生の冬期・直前講習の効果的な受け方

早稲田大学受験生の 冬期・直前講習の効果的な受け方

入試が近づくにつれて、「まだ十分に対策できていない科目や分野がある」「ひと通りやったけれど、これで大丈夫だろうか」などと、不安になることもあると思います。
冬期・直前講習を効果的に活用し、実戦力を高めましょう!

高3生・高卒生

冬期~入試直前期の効果的な過ごし方

12月から1月上旬までにやるべきこと

早稲田大学対策はもちろんのこと、共通テストの科目が必須の方や共通テスト利用入試に出願する方は共通テスト対策も含めた演習を行い、残った課題をつぶしていきましょう。
この時期は不得意分野に偏った学習を行いがちですが、入試科目はまんべんなく学習しましょう。

<ポイント>
  • 冬期講習を利用して、今までの学習を総チェックする
  • 早稲田大学の出題傾向に沿って、不得意分野の克服などを計画的に学習する
  • 共通テスト対策を行う

1月中旬からやるべきこと

入試に向けて、過去問題を解くだけでなく、最新の入試傾向も取り入れられている直前講習の「大学別対策講座」などを受講して、実戦力に磨きをかけましょう。
また、本番で力を発揮するためにも、朝型の生活リズムに慣れましょう。

<ポイント>
  • 直前講習を利用して、実戦力に磨きをかける
  • 入試に備えて生活リズムを整える

早大合格者の体験談

講習のよいところは、直前期に必要な具体的なやるべき勉強内容を示してくれることです。
私が受講して特によかったなと思う講座は『早大(文・文化構想・教育)英語テスト』と『早慶大日本史テスト』、『早大古文』です。
私の場合、直前期は参考書を読むよりも、ひたすら問題を解いて知識をアウトプットし、自分の弱点を探すことに重点を置いていたので、実戦形式の授業の方があっていました。

早大(文・文化構想・教育)英語テスト

英語テストでは解き方だけでなく、「受験校ごとに対策ノートをつくるとよい」など、受験の準備にも役立つ知識を得ることができました。

早慶大日本史テスト

早慶大日本史テストは、各大学の出題傾向に合わせたつくりになっていて、本番さながらの問題の雰囲気を味わうことができます。
過去問をすべて解いてしまって新しい問題を解きたい人などにもおすすめです。

早大古文

早大古文は、早稲田大の古文に重点を置いていますが、明治大などを受ける人が受講してもとてもためになると思います。

冬期講習や直前講習は、直接的に受験に与える影響が最も大きいと思いますし、講師の方々の気合いもすごいです。
気になった講習はどんどん受けて、与えられる知識を全部吸収して受験に臨むことが、一番の自信につながるのではないかと思います。
(社会科学部 S.Sさん)

※「早大受験を乗り切るために-直前期の過ごし方-」では、早大合格者が実際に立てた学習計画を公開しています。

おすすめ講座ピックアップ

冬期講習
直前講習

※上記は高3生・高卒生の関東の講座です。他地域の方は、以下よりお進みください。

高2生

おすすめ講座ピックアップ

※上記は高2生の関東の講座です。他地域の方は、以下よりお進みください。

高1生

おすすめ講座ピックアップ

※上記は高1生の関東の講座です。他地域の方は、以下よりお進みください。

HOME > 受験対策 > 早稲田大学受験生の冬期・直前講習の効果的な受け方
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.