HOME > 受験対策 > 早稲田大学受験を乗り切るために > スランプ脱出法 スランプを脱した講師のアドバイス(文化構想学部)

早大受験を乗り切るために(文系・文化構想学部) スランプ脱出法
スランプを脱した講師のアドバイス

R.T さん
文化構想学部(英語4技能テスト利用型)
神奈川県 出身
2018年度 河合塾 横浜校 在籍
大学受験科

大学受験科で通ったコース

受験勉強をしていると、スランプに陥ってしまうことがあります。私も現代文でスランプに陥った経験があります。今回は講師のアドバイスでスランプを脱した私の経験を紹介していきたいと思います。ぜひこの記事を参考にしてみてください。

スランプに陥った時期

私は高校3年生の夏休み明けの時期に、現代文がスランプに陥ってしまいました。それまでは比較的得意でしたが、夏休み後に急に読解力が落ち、得点が伸びなくなりました。夏休み中に英語ばかりを勉強していて、現代文を後回しにしていたことが原因だと考えられました。スランプ中は問題を解いてもまったく正答率が上がらず、かなり精神的にも辛かったです。

現代文の講師のアドバイスでスランプ脱出

私の場合は河合塾の現代文の講師に相談しました。やはり講師はその道のプロフェッショナルなので的確に助言してくださいました。
まずは、目を背けてしまうと余計に読めなくなってしまうため、いくら成績が安定しなくて辛くても現代文から逃げないこと。そして復習を徹底的に、より丁寧に行うこと。この2点を意識して行うよう言われました。

河合塾の現代文の講師のアドバイス通り、点数が伸びなくても現代文の勉強は続けて、問題を解いた後はどうしてこの選択肢が答えになるのか、または間違いなのかを人に説明できるようになるまで確認するようにしました。
そして、無理に難しい現代文を闇雲にやるのではなく、一旦MARCH(※)レベルの現代文にレベルを落として丁寧に読み込む練習をしました。これらを継続的に行っていった結果、10月頃には成績が安定しだしスランプを脱することができました。 ※MARCH:明治大、青山学院大、立教大、中央大、法政大

スランプを脱したと思った後も、復習は手を抜きませんでした。スランプに陥ったことで復習の大切さがより分かりました。浪人中は現代文を復習ベースで学習を進めていった結果、安定して好成績をとることができました。

最後に

誰しもスランプに陥ってしまうことはあります。ですが、きっとスランプから脱出した暁には、過去の自分よりも成長した自分を見つけることができると思います。辛いときもあると思いますが、逃げずに勉強を続けましょう。応援しています!

関連記事を読む

スランプ脱出法
  • 文系
1学期の過ごし方
2学期の過ごし方
直前期の過ごし方
志望にあわせた対策
受験勉強の知識
メッセージ編
冬期・直前講習の効果的な受け方
HOME > 受験対策 > 早稲田大学受験を乗り切るために > スランプ脱出法 スランプを脱した講師のアドバイス(文化構想学部)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.