HOME > 早大合格体験記2020 > 早稲田大学 教育学部国語国文学科合格(立川校)

早大合格体験記2020 河合塾という最高の環境で、
最後まであきらめずに勉強できた

鈴木 香音さん
教育学部国語国文学科合格
2019年度 河合塾 立川校 在籍 高校グリーンコース 鈴木 香音さん
東京都立立川高校 出身

早稲田大学をめざした理由は何ですか?

早稲田大学に身近な人が在籍していたこともあり、憧れがありました。また、早稲田大学には多様なバックグランドを持つ人々が在籍しているので、交流のなかで授業外の学びが可能だと思ったからです。

いつ頃から早稲田大学受験を意識した勉強を始めましたか?

早稲田大学に行きたいと思ったのは高2の冬なので、その頃から自分で英単語や古文単語を少しずつ勉強し始めました。部活の関係で河合塾に通い始めたのは高3からだったので、授業は大切なポイントを聞き逃さないために、毎回緊張感を持って受講していました。

受験期を振り返って、合格できた要因は何だったと思いますか?

私は大の勉強嫌いでしたが、河合塾に入って講師の方々から勉強の方法を教わり、意欲的なライバルと競い合える環境下で勉強と向き合うようになり、「絶対に早稲田大学に合格したい」という意志を維持することができました。
また、落ち込んでいるときに家族やチューター(進学アドバイザー)が親身に話を聞いて声がけをしてくれた環境が合格の要因だと思っています。

苦手科目はありましたか?あった場合は、どのような対策を行いましたか?

私は英語が苦手でしたので、受験の直前まで英語の勉強量を多めに設定していました。
夏までにセンター文法は自分で決めた1冊を繰り返し演習して完璧にし、2000語レベルの単語帳もチューターに言われた「まずは単語と顔見知りになる」ことを意識して繰り返しました。

また、日本史は最後の最後まで伸びるので、夏のうちに一回通史を済ませて大きな流れをつかみ、秋以降に細かい部分の知識を詰めていきました。苦手だからこそ大枠から細部へを意識しました。

鈴木 香音さん

試験当日の様子や試験の手ごたえについて教えてください。

試験会場の教室は想像以上に広くて人が多くて驚きました。周りの人がみんな頭が良く見えて余計に緊張しました。合間の時間は試験に集中するため、あらかじめ決めておいた勉強をして周りを気にせず冷静さを保つことを意識していました。試験後は解答が気になりましたが、次の試験に集中するため速報は一切見ませんでした。
後悔しないように自分の出せるすべてを出したので、試験後の手ごたえ的には「なるようになる」と自分では納得していました。

合格を知ったときはどのような気持ちでしたか?

まさか合格するとは思っていなかったので、本当に驚きました。約1年間頑張ってきたことが実を結んだことを実感して、あきらめなくてよかったと思えました。また、支えてくれた親や講師の方々、チューター、友人への感謝の気持ちでいっぱいになりました。

受講していた講座を教えてください。

早大現代文』、『早大古文』、『早慶大英語』を受講していました。早稲田大学に合格するための力を身につけるためのテキストと、受験勉強のやり方ややるべきことを示してくださる講師の方々のわかりやすい授業が、直接自分の勉強に結び付いたためよかったです。
また、同じ大学をめざすライバルたちを常に意識しながら勉強できたため、モチベーションが維持できたこともよかったと思います。

河合塾でよかったことは何ですか?

信頼できる講師の方々のわかりやすい授業や、自習室などの勉強できる環境がよかったです。授業や講習で早稲田大学に合格するための勉強法や情報を得ることができ、模試で自分の実力と志望校との差を知ることができたので、合格につなげるための勉強をその時々で見直しながら行うことができました。また、早大塾を頻繁にチェックしてモチベーションを維持していました。

講師やチューターへメッセージをお願いします。

講師の方々の授業は毎回おもしろくてわかりやすく、勉強するのが楽しかったです。講師やチューターには、落ち込んだり迷ったりしているときに話を聞いていただき、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

早稲田大学をめざす後輩へメッセージをお願いします。

早稲田大学は「早稲田に行きたい」と強く思って本気で勉強する人を裏切らない学校です。一回一回の授業を大切にし、河合塾という最高の環境を有効活用して、最後まであきらめず自分の力を信じて頑張ってください。

チューター(進学アドバイザー)からのメッセージ

山口 紗英山口 紗英

合格おめでとうございます! 1年間、一緒に受験を闘い抜けたことを誇りに思います。授業後に悩みや焦りを打ち明けてくれ、一緒に解決策を考え抜いてくれました。高い壁に突き当たるたび、積極的に周囲へ助言を求めて解決策を探し、改善に向けて努力し続けていましたね。ぜひ、受験で培った積極性や改善に向けて動く問題解決への姿勢を大学生活でも糧にしていってください。

河合塾 立川校

河合塾 立川校

〒190-0012
東京都立川市曙町1-14-13
TEL:0120-198-640

詳細はこちら
HOME > 早大合格体験記2020 > 早稲田大学 教育学部国語国文学科合格(立川校)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.