HOME > 大学情報 > 早大生の一週間 > 文化構想学部 3年生 Cさん

早大生の一週間 文化構想学部 3年生 Cさん

文化構想学部 Cさん(女子)

Cさんは文化構想学部の3年生。授業やサークル活動、アルバイトと充実した生活を送っています。
そんなCさんの一週間を見てみましょう。

一日のタイムスケジュール

  • icn_01授業
  • icn_03自習
  • icn_02サークル
  • icn_04アルバイト

月曜日

月曜日

火曜日

火曜日

水曜日

水曜日

木曜日

木曜日

金曜日

金曜日

土曜日

土曜日

日曜日

日曜日

一日の過ごし方

一週間の生活

Cさんは月~木曜まで授業があり、金~日曜は休みです。3年生になると、ある程度の授業を自分で決めることができるので、授業を上手に組んで3連休をつくっているそうです。3連休は旅行に行くこともあります。

1限の授業は朝の通勤ラッシュと重なるので、登校はかなりハードですが、その分一日を有効に活用できます。
逆に、3限から授業の日は朝をのんびり過ごせるので好きですが、昼食の後なのでたまに眠くなってしまうことも。

授業が午後から始まるときは、家や図書館で自習することが多いそうです。大学生になると自分から勉強しないと本当に自習する機会がなくなります。
そこで空きコマを利用し、大学の図書館でレポートやプレゼン作成などの課題に取り組んだり、TOEICの勉強をしたりしています。

テスト前になると多くの学生が図書館にこもって勉強するので、図書館はいつも混んでいます。

サークル

早慶戦
早慶戦

Cさんのサークルは基本的に週2回の練習と、練習後に自由参加のごはん会などがあります。たまに日曜日にサークルで野球やサッカーの早慶戦を見に行くこともあります。

ほとんどの早大生がサークルに所属しており、授業よりもサークルを優先してしまう学生もいるそう。
早稲田には数えきれないほどのサークルがあり、必ず自分に合うサークルを見つけられるでしょう。

たとえば「SHOKERS」は男子のチアサークルで早稲田を代表する有名なサークルです。こうしたチアダンスなどのサークルは、毎年、早稲田祭で発表しています。

早稲田に入学した際には、新歓期にたくさんのビラや勧誘を受けるので、そこで自分に合うサークルを見つけてみてくださいね。

アルバイト

Cさんはアルバイトで塾講師をしており、週2回2コマずつ入っています。個別指導で小学生から高校生まで担当しています。たまにテストや自習のために、土曜日や日曜日も入ることも。
普段は夜しか入れませんが、夏休みなどの長期休暇には講習として朝から入ることができるそうです。

早大生のほとんどはアルバイトをしており、アルバイトを授業より優先して、お金をひたすら稼いでいる人も時々見受けられます。
カフェなどの飲食系のアルバイトをしている人が多く、家庭教師や塾講師、チューターなどもみられます。なかにはライターやスポーツインストラクター、英会話の先生などの珍しいアルバイトをしている人もいます。

さらには起業して自分の会社を持っていたり、株を買ったりしているようなつわものもいます。個性あふれる早大生らしくさまざまなアルバイトやサークルに従事している人が多いですね。

おすすめスポット

早大周辺のおすすめスポットとしては、とにかく大学近辺にはラーメン屋さんが多いです。あっさり系からこってり系まで多種多様なラーメン屋があり、Cさんは授業の空きコマやお昼の時間によく友達とラーメン屋を巡っているそうです。

また、おしゃれなカフェなども多くあり、授業後に友達とケーキを食べながらおしゃべりしたり。早稲田周辺にはたくさんのお店があるため、食事に困ることは一切ありません。

早稲田にある大隈庭園には広い庭園があり、晴れている日には外で友達とおしゃべりしながらごはんを食べて、ピクニックのようなこともできます。

授業の紹介

大学では学部の講義や専門演習(少人数授業)、ゼミの授業を中心に履修しているそうです。講義では、基本的に講師がスライドや教科書を使用して授業を進めます。大人数の授業が多く100人以上のクラスも多くあります。
また、Cさんは学部の枠を超えて履修できるオープン科目を積極的に取っています。

ゼミの様子
ゼミの様子

現代イギリス社会におけるスポーツ文化

イギリス人の先生が英語で学生と意見を交換しながら授業を進めるので、とてもおもしろい授業

専門演習

30人程度の少人数授業

日本地域言語研究

3人のグループに分かれて、各授業をそのグループが担当。自分たちの調査研究を発表し、ディスカッションしながら進める

ゼミ

Cさんは社会学を中心に学ぶ。3,4年生合同で学生が主導となって、ディベートや研究発表、ディスカッションをする和気あいあいとした授業

オープン科目

英語力向上のために、英語での授業を多く履修。「Global Literacy」では、韓国の大学とテレビ会議を通じて、英語で互いにプレゼンテーションを行い、質疑応答やディスカッションを通して交流する。授業を通じて仲良くなった学生たちに会うため、クラスのみんなで韓国に訪問する予定

HOME > 大学情報 > 早大生の一週間 > 文化構想学部 3年生 Cさん
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.