HOME > 大学情報 > 早稲田大学の奨学金制度

早大の奨学金制度

早稲田大学および日本学生支援機構の奨学金制度を掲載しています。(2016年度実績)

  • ※各制度の詳しい情報については、早稲田大学HPまたは日本学生支援機構HPをご覧ください。

早稲田大学の奨学金制度

めざせ! 都の西北奨学金

申請 入学前
種別 給付
概要 首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)以外の国内高等学校出身者で、学業成績が優秀であるにもかかわらず家計の事情で早稲田大学への進学を断念せざるを得ない受験生を対象にした奨学金です。
金額 半期(春学期)分授業料相当額(入学時納入金から免除)
  • ※入学時納入金のうち、入学金(20万円)、実験実習料、学生読書室図書費および諸会費は納入する必要があります。
期間 4年間継続
  • ※各学年で家計状況、学業成績による継続判定があります。
備考 約1,200名(第一回 約800名、第二回 約400名)

紺碧の空奨学金

申請 入学前
種別 給付
概要 「紺碧の空奨学金」は、児童養護施設やファミリーホーム入所者および出身者、または養育里親家庭で育った里子が、経済的理由により早稲田大学への進学を断念することのないよう創設された奨学金です。
金額
  • (1)入学検定料および入学金免除(※1)
  • (2)授業料、実験実習料等、その他諸経費を免除
  • (3)月額9万円を給付(※2)
  • ※1…大学入試センター主催のセンター試験の検定料は対象外です。
  • ※2…他の外部機関等から経済支援を受けている場合は、内容に応じて月額を減額することがあります。
期間 (2)・(3)について原則として在学中4年間の継続支援
  • ※各学年で家計状況、学業成績による継続判定があります。
備考 若干名

学内奨学金

申請 入学後
種別 給付
概要 早稲田大学には多様な奨学金制度があります。学内奨学金は100%が給付の奨学金で、全国の大学でもトップクラスの給付人数実績、給付金額実績を誇っています(※日本人対象の奨学金)。
金額 ※制度により異なります。
期間

日本学生支援機構奨学金

申請 入学後
種別 貸与
概要 国が実施する貸与型の奨学金です。
奨学金は、学生が自立して学ぶことを支援するために学生本人に貸与されます。
金額 【第一種】(無利子)
  • 月額30,000円もしくは
  • 自宅通学  月額54,000円
  • 自宅外通学 月額64,000円から選択
【第二種】(有利子)
  • 月額3万円、5万円、8万円、10万円、12万円から選択
  • ※医学部は最高月額(12万円)に4万円を、薬学部は2万円を増額することができます。
期間 標準終業年限
HOME > 大学情報 > 早稲田大学の奨学金制度
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.