HOME > 大学情報 > 早大生の時間割大公開!(早稲田大学) > 早稲田大学 政治経済学部 2年生の時間割(2016年度)

早大生の時間割大公開! 早稲田大学 政治経済学部
2年生の時間割(2016年度)

Y.T さん
政治経済学部 国際政治経済学科 2年生
東京都 出身
2014年度 河合塾 津田沼校 在籍
高校グリーンコース

政治経済学部 前期

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
1時限         現代
経済
分析
入門
 
2時限       公共哲学A 国際
政治学
戦争と
平和
3時限 インテンシブ仏語 英語Ⅲ 仏語
中級
国際政治学 英語Ⅲ  
4時限   インテンシブ仏語   宗教学    
5時限   資源エネルギーと環境問題1   インテンシブ仏語    

おすすめ講義/戦争と平和

世界中で戦争が絶えない中で、「平和とは何か?」、「単に戦争のない状態を平和と呼ぶことができるのか」という命題の下、授業が展開されます。

授業のテーマは貧困や民族、宗教等さまざまで、毎回その分野の著名な専門家による授業が行われました。なかには、実際に紛争が起きている現地に滞在された経験を持つ方がいらっしゃって生の声を聞くことでき、より平和というものを身近に考えることができました。

政治経済学部 後期

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1時限         公共経済政策
分析入門
2時限   英語Ⅲ 公共
哲学B
ジャーナリズムと
法の倫理
英語Ⅲ
3時限   比較
政治学
資源エネルギーと
地球環境問題
比較
政治学
 
4時限       宗教学  
5時限     ジャーナリズム
演習
   

おすすめ講義/比較政治学

「国家」「内戦」「執政制度」「軍」「社会運動」等、毎回決められたテーマで世界各国の政治を比較し、ある事象が起こる要因を3つに分類して、授業が展開されます。

たとえば「内戦」というテーマでは、構造的要因として「貧困や経済格差」、制度的要因として「議院内閣制であるか、大統領制であるか」、アクター的要因として「指導者の存在の有無」等が述べられます。

この授業は理論的な話にとどまらず、歴史上の事例をあげて実証的に展開されます。昨今ニュースとして取り上げられるISの問題や、日本の周辺国である東アジア諸国を取り巻く政治的問題などはその一例です。
体系的に知識をつけることができるため、国際情勢に興味のある方にぜひおすすめしたい科目の1つです。

関連記事を読む

HOME > 大学情報 > 早大生の時間割大公開!(早稲田大学) > 早稲田大学 政治経済学部 2年生の時間割(2016年度)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.