HOME > 受験対策 > 早稲田大学受験生の夏期講習の効果的な受け方

早稲田大学受験生の 夏期講習の効果的な受け方

皆さんはこの夏をどのように過ごそうとしていますか? 夏休みは、まとまった時間がとれる絶好のチャンスです。
夏期講習を有効に活用して、効率的・集中的に学習に取り組み、充実した夏を過ごしましょう!

高3生・高卒生

夏期の効果的な過ごし方

ポイント1 「夏の課題」を決め、具体的な学習計画を立てよう!

夏はまとまった時間がとれる最後の機会です。「気がついたら終わっていた」ということにならないように、「早稲田大学の過去問を○年分解く」「テーマ別講座で苦手な英文法を克服する」など、夏の課題を決め、具体的な学習計画を立てましょう。

ポイント2 不得意科目・分野に取り組もう!

不得意科目や苦手分野があることは一見不利なようですが、克服できれば「大幅な得点アップにつながるチャンス」と考えられます。
まとまった時間がとれるこの夏の間に、積極的に取り組んで不得意教科や分野を克服しましょう。

ポイント3 夏期講習をペースメーカーにしよう!

夏休みは自由に時間が使える反面、生活が不規則になりがちです。夏期講習をペースメーカーにし、生活のリズムを崩さないようにしましょう。

早稲田大学合格者の体験談

科目のウェイトとしては、英語6:日本史3:国語1の割合でした。ここでは英語についてお話します。

夏休み前半(7月末まで)は、基礎である英文法の復習と1学期の復習に半分位の時間を割き、残りの半分の時間はひたすら『やっておきたい英語長文1000』(河合出版)に取り組みました。

夏休み中盤には、夏期講習で『早大英語』と『ハイレベル超長文英語読解』をとっていたため、講習の受講と予習・復習がメインでした。
また、この時期から英作文への対策を始めました。英文法の復習も兼ねて、整序英作文の問題集をひたすら解いていましたが、本質から英文法の理解が確認できるため、おすすめです。

夏休み後半には、いよいよ過去問演習に入りました。そのときに受講していた英語の講師に相談したところ、「まずは併願校の過去問を解いて、それから徐々にレベルを上げていくのがよい」とアドバイスをいただいたので、MARCH(※)の過去問から解き始めました。

※ MARCH:明治大、青山学院大、立教大、中央大、法政大

(政治経済学部 Y.Tさん)

※「夏休み攻略大作戦!-夏休みの過ごし方-」では、早大合格者が実際に立てた学習計画を公開しています。

早稲田大学 理系受験生向け受講プラン

多様な出題形式の英語、完答するにはかなりの実力が必要な数学など、早稲田大学の入試問題には特有の傾向があり、対応するには幅広い知識と高度な応用力が必要です。
また、試験科目が少ないため、1科目も失敗が許されません。「大学別対策講座」を中心に、すべての科目で高いレベルの学力習得をめざしましょう。

  3ターム 4ターム 5ターム
3限     早大英語
4限 トップレベル
総合物理
トップレベル
総合化学
早慶大
理工数学
5限 テーマ数学III
(複素数平面
・2次曲線)
化学(有機演習)[発展]  
  • ※「関東」のおすすめ受講プランです。
  • ※時間割はイメージです。

早稲田大学 文系受験生向け受講プラン

ハイレベルな戦いの中でわずかな差が合否を分ける早稲田大学の入試には特有の傾向があり、対応するには幅広い知識と高度な応用力が必要です。
また、試験科目が少ないため、1科目も失敗が許されません。「大学別対策講座」を中心に、すべての科目で高いレベルの学力習得をめざしましょう。

  2ターム 3ターム 4ターム 5ターム
4限   漢文読解 早大英語  
5限     早大現代文 テーマ英文法・語法
[発展]
6限 早大古文     早慶大世界史
  • ※「関東」のおすすめ受講プランです。
  • ※時間割はイメージです。

高2生

早稲田大学や慶應義塾大学などの難関大現役合格には、英語のレベルアップが必須です。この夏は基本の確認プラス応用で磨きをかけましょう!
理系の方は数学・理科がポイント。文系の方は国語の読解力・記述力を高めたり、地歴の強化に取り組むことも大切です。
苦手分野は徹底強化で早期克服、得意分野は応用問題にチャレンジしましょう!

理系の受験プラン

  3ターム 4ターム 5ターム
2限     化学演習
3限   中高一貫理系
数学演習[発展]
 
4限 英語演習[標準] 物理基礎の徹底理解  
  • ※「関東」のおすすめ受講プランです。
  • ※時間割はイメージです。

文系の受講プラン

  4ターム 5ターム 6ターム
4限 英語演習[発展]    
5限 古典演習[発展・標準] 現代文演習[発展・標準] 日本史集中講義
(古代~近世)
6限    
  • ※「関東」のおすすめ受講プランです。
  • ※時間割はイメージです。

高1生

高1の夏の時点で早稲田大学や慶應義塾大学などの難関大学現役合格をめざしている、目的意識が高く意欲のある方におすすめするプランです。
難関大学現役合格には英語・数学の力がどれだけついているかが重要です。基本の確認プラス発展で磨きをかけましょう。
理系への進学を考え始めた皆さんは英語・数学・理科、文系への進学を考え始めた皆さんは英語・数学・国語に力を入れて学習しましょう。

英語が得意な方の受講プラン

  4ターム 5ターム
5限 トップレベル英語 ハイレベル国語
6限   ハイレベル数学
  • ※「関東」のおすすめ受講プランです。
  • ※時間割はイメージです。

数学が得意な方の受講プラン

  5ターム 6ターム
4限   トップレベル数学
5限 ハイレベル英語 〈自習室〉
6限 ビジュアル古文常識 物理基礎の徹底理解
  • ※「関東」のおすすめ受講プランです。
  • ※時間割はイメージです。
HOME > 受験対策 > 早稲田大学受験生の夏期講習の効果的な受け方
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.