HOME > 受験対策 > 早稲田大学受験を乗り切るために > 今後も役立つ! 受験勉強の知識 無駄ではない! 理系に役立つ知識(先進理工学部)

早大受験を乗り切るために(理系・先進理工学部) 今後も役立つ! 受験勉強の知識
無駄ではない! 理系に役立つ知識

A.I さん
先進理工学部 応用化学科
埼玉県 春日部共栄高校 出身
2013年度 河合塾マナビス 春日部校 在籍

受験で培った知識は、決して無駄にはなりません。むしろ、これから先も役立ちます。

文理を問わず役立つ知識

英語は文理を問わず、最も実用的でしょう。
たとえば、大学院進学の際には英語が課されますし、就活や人事異動の際にもTOEICの点数が評価されるそうです。製薬会社の場合は、720点以下は門前払いというウワサもあります。

理系の場合は、英語の論文を読みますし、英文も書きます。また、英語で討論やディベートを行う研究室もあります。ですので、私の周りの英語が苦手な大学生は、非常に苦しんでいます。

結局、英語は誰もができて当然と思われていますので、今のうちから得意にしておくべきでしょう。

理系に役立つ知識

私は化学科であるため、数学や物理、生物、もちろん化学も大学の勉強に役立ちます。

数学

私の場合、数学は問題をガツガツ解くのではなく、化学のツールとして微分や積分、微分方程式等を使っています。大学では新たに線形代数という行列を延長した学問を履修しました。先生曰く、線形代数もこれから役立つそうです。化学工学の参考書には、たしかに登場しています。

物理・生物

物理で習った電磁気学や生物の知識も必要です。周りはほとんど物理選択の中、私は生物選択でしたので、力学や電磁気学では非常に大変な思いをしました。 しかし、生物系の授業では、高校の生物Ⅱの知識だけで十分でしたので、楽な思いをしました。

化学

化学全般の知識は、今でも直結しています。特に理論の分野が最も重要です。

私は、いまだに高校時代の化学の教科書や参考書、問題集を持っているので、ついこの前も読み返しました。すると、先日の高分子化学の講義で習ったことが、図説に載っていました。ちなみに、ポリアクリル酸ナトリウムというもので、これは吸水性ポリマーです。

よくよく考えると、大学で習ったことの一部は高校の延長線上にあります。もちろん、新たに習うことも多くあります。

以上のように、受験勉強は大学、そして社会人になってからも役立つため、決して無駄とは思わずに勉強しましょう。

関連記事を読む

受験勉強の知識
1学期の過ごし方
2学期の過ごし方
直前期の過ごし方
志望にあわせた対策
スランプ脱出法
メッセージ編
HOME > 受験対策 > 早稲田大学受験を乗り切るために > 今後も役立つ! 受験勉強の知識 無駄ではない! 理系に役立つ知識(先進理工学部)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.