HOME > 受験対策 > 早稲田大学受験を乗り切るために > 1学期の過ごし方 英語偏差値30台から早稲田現役合格(法学部)

早大受験を乗り切るために(文系・法学部) 1学期の過ごし方
英語偏差値30台から早稲田現役合格

Y.T さん
法学部
三重県立津東高校出身
2015年度 河合塾 名古屋校・
津現役館 在籍
高校グリーンコース

高校グリーンコース 受講講座

1学期の学習スケジュール

  • icn_01授業
  • icn_03自習
  • icn_04暗記物

※授業名は、今年度のものと異なる場合があります。

1学期の過ごし方

いよいよ高校3年生となり、本腰を入れて受験勉強を開始する方も多いかと思います。私は、高校2年生までは勉強とは無縁の生活を送っていて、高校3年生から受験勉強を始めました。

そこで今回は、皆さんに良い受験勉強のスタートを切ってもらうために、私の経験に基づいて高校3年生の1学期の過ごし方をアドバイスしたいと思います。

1学期で重要なポイント

私は1学期を過ごすなかで重要なポイントが2点あると思います。それは、「受験勉強の習慣を身につけること」と「受験勉強の方向性を決めること」です。

受験勉強の習慣を身につける

まず、受験学年の生活リズムをつけるため、朝は始業時間より早く登校して自習し、放課後は河合塾に足を運んで自習するよう心がけました。

最初は机に向かうのは1~2時間がやっとだと思いますが、休憩をこまめに挟みながら徐々に体を勉強に慣らし、継続して勉強ができるようにしていきましょう。

受験勉強の方向性を決める

もう一つ大切なことが、「受験勉強の方向性を決めること」です。まずは、志望校・学部の過去問を見て大ざっぱに傾向をつかみましょう。たとえば、法学部なら現代文で論述問題、英語で英作文が出題されるなどです。
そして、2月の入試日・模試の日程などを基準に、逆算して勉強時間や参考書の計画を立てるとよいと思います。

私は、高校が進学校ではなかったことから、河合塾で『ハイレベル英語』を受講した以外は、1学期のほとんどが参考書中心の独学でした。
そのため、ネット上の評価を参考にして各参考書の特徴を見極めたうえで、志望校・学部と自分にあった受験計画を立てました。そうしたことから、つまずくことなく順調に学力が伸びました。

苦手科目の対策

私は英語が大の苦手科目で全国偏差値(※)が30台と悲惨でしたので、特に重点的に学習をしました。科目ごとの勉強時間の配分は、おおよそ英語:政治経済:現代文:古文・漢文=5:3:1:1でした。 ※ 「早稲田大学偏差値の推移」はこちらからご覧いただけます。

英語の長文と英文解釈は、単語と文法の知識があってこその勉強です。そこで私は、4~5月は英単語にほとんどの時間を注ぎました。単語等の暗記物は、通学時や休み時間などスキマ時間を利用して数分でできるものです。また、暗記物は復習すればするほど身につきます。

単語は、「英語を英語のまま読める」レベルまでひたすら復習しましょう。
たとえば、「Apple」と言われたらいちいち脳内で「りんご」と和訳せずに、アルファベットを見ただけで「真っ赤なりんごの果実」が連想できますよね。受験単語も、そのレベルまで達してください。
早稲田大学の英語は非常に難度が高くて分量も多いため、いちいち脳内で和訳して読解をしていては時間が足りません。

1学期にすべきこと

1学期はとにかく基礎力をつけてください。ここでの基礎力とは「センター試験で8割が取れる程度の力」を指しています。つまり、8月に入る頃にはセンター試験の過去問で安定して8割を取る程度の力が必要だということです。

私は英語ならセンター試験をほとんどカバーできる単語力(通常レベルの参考書一冊程度)、文法はセンター試験の大問2つが解答できる程度の力が基礎力と考えています。
他教科も同様に、社会科目は夏休み前には一通り全範囲の重要項目は暗記し終え、センター試験の過去問で8割を取る力が必要だと考えています。

夏以降は、志望校にあわせた高難度の学習・応用演習が中心となりますので、基礎力が欠けていたら上手くいかないことは自明ですし、基礎的な学習する時間もありません。特に、暗記物は学習したところを何度も復習して100%の状態をめざしましょう。

最後に

受験勉強は精神面での戦いです。結果が出るまでは時間がかかりますが、正しい方向への正しい努力はあなたを裏切りません。
私はやることさえやっていれば、趣味だってSNSだって禁止しなくてよいと思います。これらは息抜きとしてリラックスさせてくれますから、安易に自分を縛り付けては逆効果です。あまり思いつめずに、楽しく、思い出に残るような1年にしましょう!

関連記事を読む

1学期の過ごし方
2学期の過ごし方
直前期の過ごし方
志望にあわせた対策
スランプ脱出法
受験勉強の知識
メッセージ編
HOME > 受験対策 > 早稲田大学受験を乗り切るために > 1学期の過ごし方 英語偏差値30台から早稲田現役合格(法学部)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.