HOME > 早大合格体験記2019 > 早稲田大学 政治経済学部政治学科合格(柏校)

早大合格体験記2019 苦手な英語は『早慶大英語』を受講
し、早稲田合格に大きく近づいた

中島 那朗さん
政治経済学部政治学科合格
2018年度 河合塾 柏校 在籍 高校グリーンコース 中島 那朗さん
茨城県 江戸川学園取手高校 出身

早稲田大学をめざした理由は何ですか?

自分の学びたい政治学を勉強するには、著名な教授が在籍されていて設備も整っている早稲田大学の環境が最適であると、大学パンフレットやオープンキャンパスを通じて感じました。

いつ頃から早稲田大学受験を意識した勉強を始めましたか?

高2の1月に東京外国語大学を第一志望にしました。しかし、大学について調べるにつれ、自分のしたい学問をするなら早稲田大学政治経済学部がよいと思い、6月に志望校を変更しました。早い時期に変更して対策できたので、本試に影響が出ずに済みました。

受験期を振り返って、合格できた要因は何だったと思いますか?

過去問は出題傾向の把握、時間配分の確認程度にとどめ、直前まで知識の確認・補充をしました。特に『早慶大英語』を担当している仲野先生のプリントは、試験直前まで見返しました。
また、英語・国語・日本史すべての科目において、記述はフェロー(学習アドバイザー)制度などを活用して添削していただき、自分の弱点を見つけることができました。

苦手科目はありましたか?あった場合は、どのような対策を行いましたか?

英語が苦手で、最後まで伸び悩みました。文法、語法、語彙、イディオムは、直前まで授業プリントを軸に確認・補充に努めました。

また、英作文は常に日本語の段階で論理展開の矛盾や不備がないように注意し、添削ではこの部分から見てもらいました。政経では内容点が半分を占めると推測されるので、英文さえよければ大丈夫という考えは危険です。

中島 那朗さん

早稲田レベルともなると、苦手科目を他科目でカバーすることは不可能であると考え、直前期は学習時間の8割を英語に充てました。

試験当日の様子や試験の手ごたえについて教えてください。

立教大学と早稲田大学を合わせて8つの学部を受けました。緊張は受験を重ねると次第に薄れました。

早稲田大学のトイレ、特に男子個室は非常に混雑するので、待つことも考えて単語帳等を持参しましょう。休み時間に見たものがそのまま出る、ということもあるので最後まで粘った方がよいと思います。

また、試験の手ごたえはなくて当然ですので、それを引きずらないようにしましょう。私は文化構想学部で大問丸々一つを落としましたが、合格することができました。

合格を知ったときはどのような気持ちでしたか?

嬉しさというより、「本当に受かったのか?」と疑ってしまいました。そのため、合格案内(電話応答システム)には十回以上電話し、ホームページも何度も見てしまいました。翌日の合格通知の到着までは、なかなか合格した実感を得ることができませんでした。

受講していた講座を教えてください。

レギュラー授業では仲野先生の『早慶大英語』を受講していました。受験英語のすべてを網羅しているといっても過言ではないプリントとハイレベルな授業で、早稲田合格に大きく近づくことができました。
この授業用プリントを試験直前まで見返したことで、政経では自己採点で今までにない英語の得点を出すことができました。学習以外にも生活面等のアドバイスをもらえたこともよかったです。

河合塾でよかったことは何ですか?

講師、フェローの方々の質問対応が非常に丁寧で、授業終了後には遅くまで一つ一つの疑問に対応していただきました。同じような質問を何度しても、その度に一から徹底的に教えていただきました。
また、柏校の自習室は清潔、静寂であり、勉強するのにあれ以上に良い環境は考えられません。授業、自習のどちらにおいても、河合塾は最適な環境を提供してくれました。

講師やチューターにメッセージをお願いします。

仲野先生。毎週、夜遅くまで質問に対応していただき、ありがとうございました。
角チューター、中山チューター。私の受験プランを応援していただき、合格したときには私以上に喜んでくれて感謝しています。

早稲田大学をめざす後輩へメッセージをお願いします。

早稲田大学といえども、しっかりと自習時間を確保し、河合塾を信じれば合格できると思います。
初志貫徹。第一志望に向かって、一年間まっすぐに突き進み、さまざまな困難を乗り越えて合格を勝ち取ることを願っています。

チューター(進学アドバイザー)からのメッセージ

角 裕太郎、中山 清香

合格おめでとうございます! 中島くんは特に英語に力を入れて対策していました。毎週、授業後に講師へ質問等をしに行ったり、フェローを活用して添削してもらったりと、最後までコツコツ地道な努力を続けたからこそ手にすることができた結果だと思います。
大学には自分の興味のあるものは何でも学べる環境が整っています。サークルやアルバイトなど、学生のうちにしかできないさまざまな事にも挑戦し、楽しい4年間にしてください!

角 裕太郎、中山 清香

河合塾 柏校

河合塾 柏校

〒277-0005
千葉県柏市柏4-3-1
TEL:0120-192-050

詳細はこちら
直前期の過ごし方−早大受験を乗り切るために−
HOME > 早大合格体験記2019 > 早稲田大学 政治経済学部政治学科合格(柏校)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.