HOME > 早大合格体験記2018 > 早稲田大学 政治経済学部政治学科合格(新宿校)

早大合格体験記2018 授業の予習・復習を徹底。受験勉強
に楽しさを見出せたことが合格へ

○○さん
政治経済学部政治学科合格
2017年度 河合塾 新宿校 在籍 大学受験科 阿久澤 道也さん
東京都 桐朋高校 出身

早稲田大学をめざした理由は何ですか?

高校時代から数学があまり得意ではなかったので、めざすのであれば国公立大学ではなく、私立大学の最高峰である早稲田大学をめざそうと決めました。
また、政治経済学部の3号館を初めて見たときから、ここで4年間学びたいと思いました。

いつ頃から早稲田大学受験を意識した勉強を始めましたか?

高3の春からは高校で数学の授業を取らなかったので、そのときに早慶大をめざそうと決めました。夏に部活を引退したので、そこから本格的に受験勉強を始めました。

受験期を振り返って、合格できた秘訣は何だったと思いますか?

授業の予習・復習を徹底的に行ったことだと思います。授業の当日に復習するのはもちろんのこと、土日に一週間の復習をまとめて行っていました。その際、英語に関しては繰り返し音読して、自分の好きなフレーズを暗記していました。
辛い受験勉強のなかに楽しさを見出すことができたことが、合格へとつながったのだと思います。

苦手科目はありましたか?あった場合は、どのような対策を行いましたか?

国語が苦手でした。苦手科目というものはそう簡単に克服できるものではありません。僕は最後まで国語に関する不安を持っていました。

焦ってやみくもに過去問や問題集ばかりするのではなく、国語の授業でやったことをコツコツと復習して自分のなかに蓄積していくことが大切です。国語という教科の性質として成長が結果に表れるまでに時間がかかりますが、焦らず勉強することが一番の近道だと思います。

阿久澤 道也さん

試験当日の様子や試験の手ごたえについて教えてください。

入試直前期において最も大切なことは、試験日の10時に集中力を発揮できるような生活習慣を身につけることです。当日は学力だけでなくて、そういった細かなことも合否に関わってくると思います。

また、男女を問わずトイレは混雑するので、どのタイミングでトイレに行くのかを決めておくとよいかもしれません。試験会場での自分のルーティンを決めておけば、どんなに緊張しても落ち着くことができます。

合格を知ったときはどのような気持ちでしたか?

嬉しさや驚きというよりも、ほっとしたというのが正直な気持ちです。一年間やってきたことが間違っていなかったのだと思いました。

受講していたコース・講座を教えてください。

早・慶・上智大文系プラスコース』に入っていました。
夏期講習や冬期・直前講習では、『早大英語』『早大現代文』『早大古文』を中心に受講していました。講習は5日間という短期間で集中的に問題を解くことができるので、その教科ごとに「自分は今、何かできて何ができないのか」を一気に確認することができるため、大変有意義な時間でした。

河合塾でよかったことは何ですか?

河合塾の授業は、無理なく実力アップできるようになっています。特に高卒生向けのコースでは英語の授業が毎日あるので、基礎からしっかりと自分を見つめなおすことができました。

早稲田大学をめざす後輩へメッセージをお願いします。

早稲田大学や慶應義塾大学は、ただ漠然と勉強しているだけでは合格が難しいと思います。常に合格するためには「何をすればよいのか」を自分に問い続けることが大切です。自分の苦手な科目や分野から逃げれば、それだけ合格は遠のいていくと思います。頑張ってください。

チューター(進学アドバイザー)からのメッセージ

齊田 菜穂齊田 菜穂

合格おめでとうございます!
1年間ひたむきに努力し続ける姿がとても印象的でした。毎日こつこつと勉強を進められていましたね。その成果が、合格という形で表れたことをチューターとしても嬉しく思います。また、一緒に切磋琢磨しながら頑張ることのできた仲間がいたことも、支えになっていたのではないでしょうか。

これから先も、ぜひこの1年頑張ったことを胸に、いろいろなことに挑戦していってください。今後の活躍にも期待しています!

河合塾 新宿校

河合塾 新宿校

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-12-1
TEL:0120-198-520

詳細はこちら
HOME > 早大合格体験記2018 > 早稲田大学 政治経済学部政治学科合格(新宿校)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.